ブログ & ニュース

①「一本の糸から商品へと 」と「鶴の恩返し」

ナイロンパンー形状(約2kg)

ナイロンドラム形状(約5kg)
現在の主流のおおきさです。

ポリウレタンドラム形状(約800g)
補正下着の命の糸です。

 

昔話の「つるの恩返し」のお話をご存知ですか?
恩返しの鶴はこのように言ったようです。
「これから、機をおります。機をおっている間は、決して部屋をのぞかないでください。決して、決してのぞかないでください。」
なかなか見ることのできない補正下着などファンデーション生地の生産工場の一部を日ごろの恩返しとして今回は「一本の糸から生地の出来るまで」をお見せいたします。繊維商品は多くの人の手を介して化粧品、エステ、美容院、病院など多くの業界へ
糸から商品へと形を変え供給されています。